最新記事

スマートフォンの普及から常に人気と話題を集めているiphoneですが、海外メーカーの製品であることと、Appleという企業自体が製品や部品の製造管理を全て自社でまかなっている為、修理の際に長い期間や高い修理費が必要になる場合が多いです。しかし最近ではインターネット上や店頭などでiphone修理を謳う業者が増えてきています。そしてそのほとんどがメーカー修理よりも早く安く修理できるものばかりです。ではそういった民間の修理業者はどうしてそのような素早く安価に対応できるのでしょうか。またメーカー修理と何が違うのでしょうか。

まず1番の違いは使用している部品です。Appleは正規品の修理用部品を民間業者に提供することはありませんので、使えるものはコピー品や中古品になってきます。中古のiphoneが高値で取引される理由はそのまま利用する目的だけでなく、正規の部品を入手するためでもあります。ですから安いといっても粗悪品を使っているというわけではありません。また修理にかかる期間についても、メーカーであれば修理部門へ配送、検品、部品の発注など様々な工程がそれぞれの部門で発生するため自然と期間も伸びてしまいますが、民間業者であれば自社で、または実店舗で全ての工程を行うことができるため素早いiphone修理を実現しています。

http://repair.good-mobile.biz/shop/kansai/nanba.html

iphone 画面修理 難波

iphone ガラス修理 日本橋

関連記事

  • iphone修理はアップルにお願いするのが一番いいです。修理専門店のほうが費用的には抑えられるかもし …

    続きはこちら

  • iphone修理に出される中で、最も多い修理の症状は、画面の破損です。スマートフォンは、指での感度も …

    続きはこちら

  • スマートフォンのトラブルは本体などの物理的な破損の他、データトラブルも見受けられる事例となっています …

    続きはこちら